転職したいけどいい会社が見つからない人はこれをやれ!

転職について

更新日

オッス!今回は転職したいけど行きたい会社が見つからないそこのお前に、人生が上手くいくためにいろいろオラがアドバイスすっぞ!

スポンサーリンク

転職したいけど良い会社が見つからない奴は情報不足!

 

結論から言うと、転職したいけどいい会社が見つからない奴は情報不足だ。
徹底的にリサーチして

自分がなぜ転職したいのか

今の会社にどんな不満を感じているのか

今の不満を解消してくれるのはどんな仕事or会社か

ではその会社や仕事に就くためにどうすればいいか

と筋道を立てて考えていくべきだぞ!

特に漠然と

あ~会社まじだりぃ・・・転職してえ

みたいな、転職したいという気持ちだけが先走っている奴はどんな会社があるのかを分かっていないことが多い。人間ははっきりした目的がないとなかなか行動できない。

中にはパッと思い付きで行動する人間もいるけど、そういうフットワークが軽い人間は一々グーグル検索でこんなサイトなんか見ないって、とっくにご存知なんだろ?

ここでは、どんな会社があるのかリサーチして、具体的な転職活動がスタートできるような状態に導けるようにアドバイスをすっぞ!

自分がなぜ転職したいのか考える

 

まずは自分がなぜ転職したいのか考える。大抵の人は漠然とした不満を持ちながら仕事していると思う。
でも、それだけじゃダメだ。自分の考えを言語化し、誰かにはっきりと伝えられるレベルに明確にしないと人間は行動を起こせない。

今ここではっきりと頭に思い描くだけでいいから

自分は今の会社にどんな不満を持っているのか

言語化してみるといいぞ。

残業が多い
決済などのムダな書類や会議が多い
デスクワークに飽きた
刺激が欲しい
給料が安い

みたいな感じだな。

できれば不満を紙に書き出して整理してみるといいんだけど、面倒くさいのなら頭の中で言語化するだけで十分だ。

これで転職したいけどいい会社が見つからないことを解決する第一歩を踏み出す準備が整ったぞ!

希望に合った会社を転職サイトで探す

 

次に、おめえが会社に持っている不満を解消してくれるような会社を転職サイトで探す。

もちろん応募する必要はない。あくまでも会社を探して求人ページを眺めるだけだ。

こういう会社もあるのか・・・

この仕事よさそうだな。私にもできるのかな?

ここで重要なのはひたすらたくさんの会社を見ることだ。求人ページは応募者を増やすために魅力的につくられている。

多くの会社を比較検討して、自分がこの会社で転職したらやっていけそうか、どんな感じの未来が待っているのかいろいろ想像してみるといいぞ。

もちろんいきなり最初から何社も見つけるのは難しいと思う。
そこで、毎朝電車の中でとか、時間を決めてコツコツと会社の求人ページを眺める訓練をするといいぞ。

こうすることで世の中にある会社の情報がお前の中に少しづつたまっていく。
情報が集まれば自然と魅力的でいい会社が見つかるはずだ。

転職サイトはたくさん登録しよう

 

ここで、登録する転職サイトはできるだけたくさん登録したほうがいい
転職サイトによって掲載している企業は違うから、たくさん登録したほうがより多くの会社を調べることができるからだ。
また、毎日スカウトメールも届くのでメールを見るだけでも会社の情報を得ることができるぞ。

おすすめの転職サイト

 

おすすめする転職サイトはまずはリクナビネクスト
最大手だからたいていの求人情報は閲覧できる。
あとは@typeも大手企業の求人がエージェントサービスに登録することなく閲覧できるからおすすめだ。
他にもワークポートとかミイダスとか、いろいろあるけどまず最初はリクナビネクストから始めた方がいいと思うぞ。

↓↓↓今すぐリクナビネクストに登録する↓↓↓
https://next.rikunabi.com/
【30秒で登録完了】今すぐ登録する

口コミサイトで情報を行きたい会社を調べる

 

よさそうな会社が見つかったら次は口コミサイトで本当に魅力的な会社なのかチェックする
転職会議やvokersが有名だけど、キャリドアという口コミサイトと転職サイトが一体化した神サイトも最近できたからおすすめだ。

キャリドアに登録して口コミを投稿してみた!全機能を徹底解説!
キャリドアは、企業の口コミの閲覧から求人の応募まで一貫して行える転職ポータルサイトです。キャリドアに実際に登録して口コミを調べてみたり、掲載している企業の評価を調査してみたりしました。

口コミサイトは転職者が本当に感じたことがありのままに書かれている。
特に悪口はチェックしたほうがいい。なぜなら、リスクを負ってまでウソの悪口を書くような奴はほとんどいないからだ。

行きたい会社の口コミが見つかったら

最悪の会社。毎日サービス残業ばかりで給料も安い。パワハラセクハラが横行している。

みたいなことが書かれているのは日常茶飯事だ。
こうやって一つづつ口コミサイトでチェックすることで行きたい会社を見つける精度が格段に向上すっぞ。

エージェントに相談するのもアリ

 

最後に、転職したいけど行きたい会社が見つからないというおめえの正直な本音を、転職エージェントにぶつけてみるのもアリだ。
別に転職したい意思が強い人しかエージェントに行ってはいけないということはない。

転職したい気持ちが少しでもあって、悩みを相談するだけでも十分アリだ。
ただ、今の会社の何が不満をもっているか、どんな会社で働きたいかだけははっきりとさせることだ。
これがわからないとエージェントもおめえに合った会社を見つけるのに苦労するからな。

有能なエージェントなら的確なアドバイスがもらえる

 

とはいえ、ベテランのエージェントならはっきりと目標が定まらない人でも的確なアドバイスを行うことが可能だし、その人に合った会社を紹介してもらうこともできる。

実はオラが最初にエージェントを使ったとき、転職のことなんかよくわからなかった
何も後先のことを考えず、ただ今働いている会社が嫌だからという理由だった。後で考えてみたらこんな奴はありえねえよな。

でも、担当のキャリアコンサルタントが優秀な人で、

何が不満なのか
どんな会社で働きたいか

を的確にヒアリングしてくれた。さらに、残業がなく縦社会で体育会系じゃない仕事というオラの要望に合った仕事を紹介してくれた。

このように、ベテランのエージェントなら行きたい会社がよくわからなくてもおめえの意見をくみ上げてくれるから、漠然と転職したいと思ったらとりあえずエージェントを使ってみるのもアリかもしれねえな。

↓↓↓今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む↓↓↓
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む

まとめ

 

転職したいけど行きたい会社が見つからないという人は、まず今の会社に感じている漠然とした不満をはっきりとさせることだ。
そのあと、リクナビネクストなんかの転職サイトで行きたい会社を探してみて、口コミサイトで調べてみる。

この作業を繰り返せば、自分が行きたい会社が見えてくるはずだ。

あと、こういう地道な作業がめんどくさいというのなら、転職エージェントに相談するのもアリだ。
おめえと一緒に行きたい会社を考えてくれるから、一人で悩むよりずっと効率よく転職活動ができるぞ。
オラも社会人二年目の時、行きたい会社が見つからない状態でリクルートエージェントを使ったけど、ちゃんとオラに合った会社は何かということを導き出してくれたし、待遇がいい会社に内定をもらうことができた。

行きたい会社が見つからないけど転職したいというのなら、是非リクルートエージェントに登録してみてくれよな!

↓↓↓今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む↓↓↓
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む
転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント