口コミがない会社への転職は最新の注意を払え

転職について

更新日

オッス!今回はネット上を探しても口コミが見つからない会社への転職について説明すっぞ!

スポンサーリンク

口コミがない会社への転職は慎重に

 

結論から言うと、口コミがない会社への転職は慎重になった方がいい。
なぜなら、情報が全くない状態での会社選びは博打でしかないからだ。

面接やホームページの求人欄にはいいことが書いてあっても、実際に入社したら全然違った、なんてのは良くある話だ。

オラも以前、口コミがない会社へ転職しようとしてひどい目に遭ったことがある。
正社員3人ぐらいのベンチャー企業で、面接では社長はとても素晴らしいことを言っていた。

この素晴らしいアプリを開発して世の中を変えたい!

みたいな熱弁にオラは感動して入社を決めたんだけど、実態はひどいものだった。
まず、労働環境がメチャクチャで長時間労働がまかり通っており、心の病を抱えている社員が何人かいた。

また、「世の中を変えるアプリ」の開発も何年も前から滞っていて、金融機関からの融資でなんとかしのいでいる状況だった。

結局、問い詰めたらオラの前任者はうつ病になって退社したと判明して、内定が出て入社が決まっていた段階だったけどオラは入社を拒否した。

このように、口コミが全くない会社への転職は入社後のミスマッチが多く注意が必要だぞ。

口コミがない会社を良く調べるには

 

口コミがない会社を良く調べるのは難しいけどいろいろな手段がある。

本当に口コミサイトに載っていないのか?

 

まず確認するのは本当に口コミがwebサイトに掲載されていないのかもう一度よく確かめることだ。
さっき説明した、オラが入りそうになったブラック企業はたしかに転職会議とカイシャの評判には口コミが掲載されていなかった。
だけっども、後でよく見たらvokersには口コミが掲載されていたぞ。

多くの人は有名な口コミサイトを一つか2つしか見ねえ。でも、あらゆる口コミサイトを当たればたいていは見つかるもんだ。

とか、会社の口コミが見れるサイトは結構多い。見落としがないかもう一度チェックしてみてくれよな!

面接で確かめる

 

あとは面接で直接確かめるのももちろん有効だ。口コミがねえんだから会社のことは面接官に聞くしかない。
ここで遠慮して遠回りにとかさり気なくとか相手に気を遣うとまず間違いなく後悔する。

労働環境
社風
どんな社員がいるか
仕事の進め方
労働時間
昇給

などを根掘り葉掘り聞いておくべきだ。このサイトでは何度も繰り返して言うがこういうことを聞いても合否には全く影響はない。
オラの友達なんか根掘り葉掘り散々聞いておいた上で年収交渉をしつこくしてっけどちゃんと内定出てっぞ笑

最終的にはフィーリングで決める

 

あとはやべえ奴かどうか「気」を探るしかねえ。別にオラはふざけているわけじゃなくて、第一印象で合うか合わないかは結構わかる。
最終的にはこの直感で判断するしかない。

もちろん第一印象だけじゃなくて会話を通して嫌な奴かどうか判断してもいい。
ここで、こいつと何年も同じ職場で働くのをイメージするといいぞ。

うわ、こいつなんか嫌だな・・・

と少しでも思ったら辞めておいた方が無難だと思う。

まとめ

 

口コミが全くない会社は意外と少ない。だから、口コミサイトを何サイトも当たればたいていの場合は見つかる。でも、中には本当に見つからない場合もある。
そういう時は面接で判断するしかない。

だから、口コミがない会社の選考を受けるときは注意が必要だぞ!

スポンサーリンク
転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント