転職フェアは行くべき?企業への採用率はアップする?

転職について

更新日

オッス!今回は転職フェアについて紹介すっぞ!

スポンサーリンク

転職フェアに行っても採用率がアップするわけではない

まず最初に言っとくけど、転職フェアに行って企業のブースを回っても、おめえの採用率がアップするわけじゃねえ。
転職フェアに参加した人と、しなかった人が企業に応募した場合、参加した人が優遇されることは絶対にない。

前も書いたことがあるけど、オラは昔合同説明会の運営のアルバイトをしてたとき企業の採用担当者が就活生からもらった名刺を捨てていたのを目撃したことがある。
https://www.tenshoku-ikasama.jp/post-204/

転職では、選考に使う材料以外のもの(名刺とか、面接以外でのアピールとか)は一切考慮してはいけないというお約束がある。
だから、転職フェアで人事担当者と仲良くなっても採用率がアップすることは一切ないから、そういう目的で転職フェアに行くのは正直お勧めしねえぞ。

転職フェアで能力を売り込めれば別だが・・・

ただし、もちろん転職フェアでおめえの能力を売り込むことができれば話は別だ。
おめえが優れたスキルと実績がある魅力的な人材であることが伝われば、その場でも採用したいという企業だってあるだろう。
ただ、この場合でも転職サイトからエントリーすればいいだけの話だし、繰り返すけど転職フェアに参加したぐれえで優遇されることは一切ないから勘違いしないでくれよな!

転職フェアは情報収集の場と割り切ろう

ただ、転職フェアならではのメリットもちゃんとある。
同時にたくさんの企業から話を聞くことで、どの会社がおめえに合っているのか一目でわかることだ。
あと、大体の転職フェアはブースで話を聞いた起業にその場でエントリーできるから、気に入った会社にすぐ応募できるのもメリットだ。

転職サイトに参加したからといって、企業から優遇してもらえることはねえけど、情報収集の場としては優秀ではあるぞ!
まあ、ぶっちゃけめんどくさかったら行かなくてもいいんだけど、企業研究してみたかったら一度言ってみてもいいんじゃねえかな?

転職サイトに登録すると会員限定の転職フェアに参加できる

最後に、転職サイトに登録すると、会員限定の転職フェアに参加できる。
会員限定の転職フェアは、参加者が少ねえからゆっくり企業から話を聞くことができる。

それにもちろん、一般の転職フェアには参加しねえ、レアなホワイト高収入企業がたくさん参加してるって話だ。

転職エージェント主催のフェアはおすすめ!

リクナビとかマイナビとかの転職サイトも会員限定の転職フェアもあるけど、一番おすすめなのが転職エージェントが主催する転職フェアだ。

転職エージェントは転職サイトの運営が一番お金をかけてるサービスだ。もちろん企業もいい人材を手に入れたい会社しか登録してねえから、はっきり言って、普通の転職フェアとは意気込みが全然違えんだ。

あと、エージェント側も登録者には転職フェアに参加してほしいと思ってる。
転職フェアに参加すれば、少なくともエージェント側からは意欲的な求職者とみなされ、好感度がアップする。

転職エージェントに成功する一番の秘訣は、エージェントに好かれることだから、点数アップのために参加するのも悪くねえかもしれねえな。

20代におすすめの転職サイトをあなたの境遇別に紹介
20代におすすめの転職サイトをあなたが今おかれている境遇別に紹介します。

 

転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント