年間休日105日の会社にうっかり転職したオラが避ける方法を伝授

転職について

更新日

オッス!今回は以前うっかり年間休日105日の会社に転職しちまったオラが、実情と避ける方法を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

年間休日105日の会社はやめとけ!

年間休日105日は祝日なしってことだよ

年間休日105日の会社に転職するのだけは絶対辞めた方がいい。

年間休日105日とは簡単に説明すると、祝日が休みじゃない会社だ。

普通の会社(土日祝休)の場合は年間休日数120日だ。ここから祝日を引くと104日になり、大体どこの会社も元日ぐらいは休ませてくれるから105日となる。

たったの15日しか違いがないと思うだろうけど、この15日の差は相当でかい。

何よりみんなが休んでるときに働かなきゃいけねえ屈辱感にオラは耐えられなかった。

ただ、後で説明するけど、年間休日105日の会社は卑怯な方法でオラたち求職者たちを騙そうとしてくる。

この記事を読んで、見分け方をしっかり覚えてくれよな!

年間休日105日の会社を避ける方法

年間休日数105日の会社はどこも嘘つき野郎だ。
正直に祝日なしと転職サイトの求人欄に書いたら、誰も応募するヤツがいなくなっちまうからな。

だから、次のような文言で巧みに105日しか休日がないことを隠そうとしてくるぞ。

完全週休2日制

 

イチバン気をつけなきゃいけねえのは「完全週休2日制」という文言だ。
オラもこの文言に一度引っかかった。

完全週休2日とか当たり前の言葉に見えるけど、どこにも「祝日休み」と書かれていない。
つまり、この文言だけでは祝日休みや夏休み、年末年始休暇がなくても文句は言えねえってわけだな。

だから、転職サイトとかで

企業
企業
完全週休2日制だからお休みがたくさんあります!

みたいな文言を見つけたら注意してくれよな!

求人欄を隅々まで読もう

 

このように、年間休日数105日の会社は絶対に「祝日出勤あり」とは自分から言わない。
でも、求人欄の「休日」のところだけはごまかすことができない。

ここに、ちゃんと「祝日」という文字が書かれてるかどうか必ず確かめること。
例えば、

休日:土日・有給休暇・リフレッシュ休暇

という求人欄なら祝日休みじゃない。

一方、休日数120日以上の会社は

休日:土日祝・年末年始・有給休暇など

と、ちゃんと「祝」という文字が記載されているんだ。

企業は自分たちにとって都合の悪いことは決して教えないが、ウソもつけない。

自分の身を守るためにも絶対に求人欄に「祝日」という文字があるかちゃんとチェックしてくれよな!

年間休日数105日のデメリット

年間休日数105日にメリットなんかねえ。全部デメリットだといっても差し支えない。

オラが感じた年間休日105日の嫌なところを紹介すっぞ。

心身が休まらない

 

年間休日数105日だと心身がロクに休まらない。
3連休やゴールデンウィークなどの長期休暇がなくなっちまうから、ゆっくりと落ち着いて体を休めるということができねえんだ。
あと、連休を取りたい時は有給を取得することになるから、有給が減るスピードもかなり速くなっちまう。

オラも年間休日120日の会社にいたときは有給なんかほとんど使わなかったけど、105日の会社では有給消化率が100%になっちまった笑

たとえホワイト企業でも休日が少ないだけで疲弊する

ちなみに、オラがいた会社は休日が少ないだけで会社自体はホワイトだった。嫌な奴もいなかったし、一度も残業したこともなかったけど、どこか疲労が抜けずに休日や仕事終わりはひたすら泥のように眠っていた。

このように、休みたくてもロクに休めないのが年間休日105日の会社ってわけだな。

時給換算すると給料が安くなる

 

年間休日105日の会社の場合、休みが少ない分労働時間が多くなる。時給換算した場合休日数120日の会社よりも15日分多めに働くから、その分安くなってしまう。
同じ年収なら20万~40万ぐらい損をしてる計算になるぞ。

友達と休みが合わない

 

今時年間休日105日の会社なんかほとんどない。特に大企業とか公務員の場合は残業とか休日出勤はあっても祝日はどこも休みだ。それなのに自分だけ出勤しなきゃいけねえから、友達や彼女とかと遊びに行くこともできねえぞ。

当然家族サービスもできなくなるから既婚者にもおすすめできねえな。

年間休日105日を避けたいのなら

年間休日105日の会社を確実に避ける方法は転職エージェントを使うことだ。
エージェントにお願いして、

「土日祝・夏季冬季休暇がある会社を紹介してくれ」

というだけでOKだ。

オラも昔、年間休日105日の会社に入った原因は、自分の確認不足だった。

企業
企業
残業なし!完全週休2日!有給休暇100%!

という転職サイトの文言を見かけて、口コミサイトの評価も良かったので、そこに転職を決めた。

しかし、入社当日人事に言われた言葉は

企業
企業
うちは祝日ないんで。休みたければ有給取ってください

だった。この時点で後悔してももう遅い。

繰り返すけどこの会社は休みが105日で給料ゲロ安だった以外は不満は特にないホワイト企業だった。

残業もねえし仕事も楽だし怒られたこともほとんどなかった。

でも、休みがたった15日少ないだけで疲労感はたまっていき、休日は何もする気が起きないほど疲れ果てていた。

オラみてえになりたくなかったら、絶対にエージェントを使って休日数125日以上(土日祝休み+夏季+冬季休暇あり)の会社に転職してみてくれよな!

【電話面談だけでOK!】今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む【対面不要!】
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む
スポンサーリンク
転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント