ニートやフリーターが転職エージェントを使うのはおすすめしねえぞ!

ニート・フリーター

更新日

オッス!今回は転職エージェントを使ってみたいと思ってるニートやフリーターのために記事を書いてみたぞ!

スポンサーリンク

ニートやフリーターは転職エージェントを使うな!

ニートやフリーターが

リクルートエージェント
DODA
マイナビエージェント

などの一般転職エージェントを使うのはハッキリ言ってオラはおすすめしねえ。
なぜなら、転職エージェントは在職中のサラリーマンの年収アップをコンセプトにして作られたサービスだからだ。
転職エージェントには、社会人経験が全くないニートや、正社員の経験が少ないフリーター向けの求人案件にははっきり言って弱え。

だから、ニートやフリーターはリクルートエージェントやマイナビ転職みてえな一般向けの転職エージェントには登録しないほうがいいぞ。

正社員としての就業経験がないのですが、転職支援サービスを利用できますか?

はい、ご利用いただけます。
ただ、お預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

参照:転職支援サービスについて:転職支援サービスを利用するにあたって年齢制限はありますか?

上記はリクルートエージェントの公式サイトに書かれている文言だ。
はっきりと正社員としての経験がないと紹介の可能性が低くなると明記されている。
つまり、ニートが転職エージェントに登録しても成功する見込みは低いってわけだな。

一応ニートでも転職エージェントに登録自体はできっけど・・・

でも、実はニートやフリーターでも転職エージェントに登録自体はすることが可能だ。
さらに、まだおめえが20代とか若けえ場合は、キャリアコンサルタントと普通に面談できるし、仕事だって紹介してもらえる。

一般向けの転職エージェント(リクルートとか大手が運営してるとこ)は何万件も求人案件を持ってるから、中にはニートやフリーターOKの求人もいっぺえある。
だから、エージェントはおめえにそういった未経験OKの企業の求人をあっせんしてくれる。

じゃあ、別にニートやフリーターが転職エージェントに登録してもいいじゃねえか、って思うかもしれねえ。でも、一般の転職エージェントには大きな問題があるんだ。

それは、さっきも言ったように転職エージェントはニートやフリーターを支援するサービスじゃねえ。一般的なサラリーマンの年収アップをお手伝いするサービスだ。

だから、ニートやフリーターOKの求人には弱えんだ。
もちろん手広くやってるからそういう未経験OKの求人も持ってるけど、具体的な品質は全くの不明だ。中にはお金にモノを言わせて広告を打ちまくってるブラック企業だってある。

ブラック企業はいっぺえ人が辞めちまうから、求人サイトやエージェントにおねげえして、人を集めまくってるんだな。

エージェント側もボランティアでやってるわけじゃなくて、れっきとした商売だ。
だから、普通の仕事を紹介できないニートやフリーターがやってきたら、こういう金だけ出して大量採用してる会社を紹介してくる可能性が高いってわけだな。

ニートやフリーターでも学歴があればOK?

 

ただ、ニートやフリーターでも学歴があれば転職エージェントを使ってもOKだ。
実際、オラも一年間のニート期間を経て転職エージェントを使ったけど、普通に仕事を紹介してもらった。さらに、オラの友達もフリーター期間を経てリクルートに就職した人もいっぞ。

詳しくはこちらの記事参照

高学歴ニートは意外と簡単に正社員に就職できる!
オッス!今回は高学歴ニートの就職事情について、日本人ならだれでも知ってる大学を卒業して、一年以上のニート経験があるオラが説明すっぞ! ちなみに、林修先生の番組で高学歴ニートが出てきたみてえだけど、家にテレビがねえからオラは一切見て...

ニートやフリーターは就職支援サービスを使おう

だから、ニートやフリーターはエージェントじゃなくて就職支援サービスを使うべきだ。
これらのサイトはエージェントと違って、第二新卒とか社会人の経験が浅い人向けに特化したサービスを行ってる。
特に就職ショップってサービスは、全ての企業をスタッフが実地調査し、本当に働きやすい会社かどうかちゃんと調査してるから安心だ。
オラも一回面談に行ったことあるけど、就職ショップを通じて就職したニートやフリーターが途中で辞めちまうことはほとんどないそうだ。
紹介する企業側に協力をお願いしてあるから、どんな重度の引きこもりでも、途中で辞めちまうことはないみてえだな。

就職ショップなら書類選考なしで、キャリアコンサルタントとの面談が終わればすぐに企業に応募できるからすぐに就職できっぞ!

ニートの就職におすすめの転職サイトを元無職の引きこもりが紹介
ニートにおすすめできる就職サイトについて紹介します。ニートは一般の転職サイトに登録するのではなく、専門の就職支援サービスを利用したほうが楽に就職できます。

まとめ

ニートやフリーターでも、実はリクルートエージェントとかの転職エージェントに登録できる。
でも、エージェントは未経験向けの案件は専門外だから、変な企業にねじ込まれる可能性がある。
高学歴ニートの場合はまともな企業を紹介してくれるかもしれねえけど、重度のニートとかフリーター期間が長え奴とかはまずまともな企業は紹介してくれねえだろうな。

だから、就職ショップとかの就職支援サービスに登録することをおすすめすっぞ!

関連記事

ニートが就職支援サービスをうまく使いこなして正社員になる方法
ニートが就職支援サービスをうまく利用し、就職して社会復帰するコツ。それはキャリアコンサルタントと仲良くなることです。
働くのが不安で怖いと感じてるニートが社会復帰できるたった一つの方法
働くのが怖いと感じているニートがすぐに社会復帰して正社員として働けるようになる方法を紹介します。
ニートの社会復帰に一番おすすめの仕事はヘルプデスク!
ニートの社会復帰に一番おすすめの仕事はヘルプデスクです。基本的なOA機器が使えればスキルも必要なく、コミュニケーション力もあまり必要ではありません。ただし非常に人気の求人なのがネックです。

コメント