5つの転職エージェントを比較してみた!【実際に面談した感想】

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回はオラが実際に面談したことのある5つの転職エージェントを比較してみたぞ!

スポンサーリンク

もっともおすすめの転職エージェントは?

オラは今までの人生で、合計5社の転職エージェントを利用している。エージェントの名前は以下の通りだ。

結論から言うと、この中でもっともおすすめの転職エージェントはリクルートエージェントだ。

リクルートエージェントは

面談が丁寧
求人案件が豊富(20万件)
どの職種・年代にも強い

とメリットしかねえ。求人数が20万件と他の転職エージェントと比較すると圧倒的だから、たいていのリクエストに応えてくれるのが魅力だ。

転職には多種多様なニーズがあり、それぞれの人が行きたい会社は全く違う。

未経験の職種に転職したい
大手企業に転職したい
ITの専門職に転職したい
第二新卒でも転職したい
女性が活躍できる職場に転職したい
40代で転職したい

このように、転職によって得られるものはその人によって全く異なる。

でも、リクルートエージェントならベテランのコンサルタントがおめえに合った求人を膨大な案件の中から選んでくれるから、確実におめえが満足する会社にたどり着けっぞ!

リクルートエージェントなら望み通りの会社に内定が出る

 

実際オラも最初の転職の時リクルートエージェントを使ったけど、1か月もしないうちに希望通りのホワイト企業から内定が出た。あの頃のオラはまだ学生に毛が生えたようなもので、転職の知識なんか皆無だった。にもかかわらず全く苦痛を感じることなくスムーズに転職できたのはリクルートエージェントだからこそだったと思う。

ちなみにオラの友達もリクルートエージェントを使った奴は何人もいるけど、年収が200万円アップした奴もいて、みんな結果に満足してっぞ!

リクルートエージェントは評判がひどい?実体験から口コミを検証!
リクルートエージェントはひどい転職エージェントだという口コミを耳にします。なぜ悪い評判がネット上に多いのでしょうか?この記事では、リクルートエージェントで実際に内定を獲得した私と、同じくリクルートの利用経験がある友人5人の評判をもとに評判を検証していきます。

これらをふまえると、初回の転職ではリクルートエージェントを使うことをおすすめすっぞ!

転職エージェントを比較

 

ではここから、残り4つの転職エージェントを個別に比較して紹介すっぞ!

マイナビエージェント

 

求人数:8万
キャリアコンサルタントの対応:非常に良い
サービス:面接指導・職務経歴書の添削・スケジュール管理など

マイナビエージェントは20代・IT系に強いエージェントだ。求人数はリクルートよりも少なく8万件前後だけど、たいていの会社はカバーしてっぞ。

マイナビエージェントの特徴として、ベンチャーのような新しい会社の求人が豊富だ。そのためリクルートエージェントには掲載していない狙い目企業の求人がたくさんあっぞ。

オラが面談した感想ではキャリアコンサルタントも親切で非常に好感が持てた。中小企業狙いやIT企業を目指す第二新卒にはおすすめのエージェントだと言えっぞ。

↓↓↓今すぐマイナビエージェントに登録する↓↓↓
https://mynavi-agent.jp/
公式サイトはこちら

DODA

 

求人数:12万
キャリアコンサルタントの対応:非常に悪い
サービス:面接指導・職務経歴書の添削・スケジュール管理など

DODAもオラが実際に面談したエージェントだ。DODAは体育会系気質で、求職者に激しい売り込みをしてくれるのが特徴だ。

マイナビやリクルートと全く異なり、面接時の服装や履歴書、職務経歴書などについて、こちらが求めてもいないのに人格否定も含め熱心に指導してくれるのが魅力だ!

さらに、オラが自力で獲得した内定先をとことんけなして、自分たちが紹介する会社になんとか入れさせようとしてきたのがとても素晴らしいと感じたぞ。

結果、自力内定の会社の方が年収も待遇も圧倒的に良く、DODAが紹介してきた会社は有名なブラック企業であることが判明。

内定辞退したオラの元にキャリアコンサルタントから電話がかかってきて…

続きはこの記事を読んでくれよな!

DODAのエージェントで昔ひどい目に遭った話
DODAのエージェントは熱心に指導してくれます。しかし、過干渉気味なので自由に転職活動したい人には向いていません。私も実際に使っていましたが、自分が希望する条件と異なる企業を紹介され、自力で獲得した内定を辞退するように迫られたことがあります。

就職shop

求人数:1万
サービス:ビジネスマナー講座・面接指導・職務経歴書の添削・スケジュール管理など
キャリアコンサルタントの対応:非常に良い

 

就職shopはリクルートが運営するニート・フリーター向けのエージェントだ。

学歴・経歴不問の優良求人だけを集めてっから、職歴がボロボロの人でもホワイト企業に入社できっぞ。

紹介する会社は全部事前に調査を行っており、ニートなどの若者に理解がある企業かどうか徹底的に確かめているそうだ。そのため、引きこもりのニートでも途中で辞めてしまった人はほとんどいねえみたいだな。

↓↓↓【相談だけでもOK】今すぐ就職shopの面談を予約する↓↓↓
https://www.ss-shop.jp
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む

楽な転職.com

 

求人数:不明
キャリアコンサルタントの対応:非常に良い
サービス:スケジュール管理など

楽な転職.comは

有給取得率が高い
休日出勤が少ない
残業時間が少ない

という、「楽」な会社のみを扱う転職エージェントだ。このエージェントも本当に楽な会社かどうか徹底して調査を行っているため求職者からの信頼は高かったぞ。

書類選考なし、面接だけで内定が獲得できるから「楽に転職」したい人もおすすめだ!

楽な転職の公式サイトはこちら

まとめ

 

オラはいろいろな転職エージェントや転職サイトを使ってきた。

結果、オラが出した答えはやっぱリクルートグループが最強ってことだ。こいつらは他の求人会社とは規模が全く違う。

だから儲かっている会社はとりあえずリクルートに求人を出すし、優秀な人材もリクルート社に集まってくる。

初心者がとりあえずエージェントを使ってみたいというのなら、リクルートエージェントに登録しておけばなんとかなっぞ!

↓↓↓今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む↓↓↓
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む

コメント