在宅ワークの正社員に転職する方法

在宅ワーク

更新日

 

オッス!今回は在宅ワークの正社員に転職する方法を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

在宅ワークの正社員は未経験では厳しい・・・

結論から言うと、在宅ワークの正社員求人はほとんどなく、未経験を募集している企業はなきに等しい。
なぜなら、在宅ワークは雇用主と被雇用者の信頼のもとになりたっている。
在宅などのリモートワークは企業側がおめえがちゃんと仕事してるかどうかチェックできねえ。
だから、あまり信用がない人に在宅の仕事を任せて、バックレられたりサボられたりするとどうしようもなくなるからだ。

そのため、在宅ワークが盛んに行われている会社でも、しばらくは普通に勤務してもらい、経験がついてきたら在宅に切り替える方法を採用している会社が多い。

それに、在宅ワークには一定以上のスキルも必要だ。仕事のことが全く分からないのに一人で仕事を進めることなんてできねえし、ミスを起こしても後始末してくれる人間もいない。だから、仕事を一人で完結でき、ミスしねえような高いスキルと経験を持った人材でないと在宅ワークすることは難しいぞ!

在宅ワークの正社員に転職しやすい職業

在宅ワークの正社員として頭に浮かぶ筆頭が、プログラマーやデザイナーなどのIT系の職業だ。
ただ、インフラ系はセキュリティの関係上在宅ワークはほとんどない。

一方サイト製作などのウェブ系なら在宅ワークの案件は山ほどあっぞ!
でも、ほとんどの求人はある程度経験を積んだベテランの人材だから、未経験で応募できる求人はまずないといっていい。

そのほかには歩合制の営業マンとか、コールセンターなんかも最近は在宅ワークを採用してることがある。
けれど、これらの職業はたいていが時給制か成果報酬制のことが多く、安定した収入を得るのは難しいぞ!

もちろん未経験だとアマゾンのコールセンター(契約社員)ぐらいしか選択肢がなくなるから、ちょっと難しいかもしれねえな。

在宅のウェブライターはほとんどバイト

あと、在宅ワークの代表格にウェブライターがあるけど、これはほとんどがアルバイトだ。バイトというか外注扱いになって、一文字1円以下でクラウドソーシングに登録し、自分の書いた文章と時間を切り売りしてるやつがほとんどだ。まあよっぽど能力と経験があれば別だけど、そうでないなら在宅勤務のライターになろうとか考えない方がいいぞ!

在宅ワークの正社員に転職するには?

在宅ワークの正社員の求人は、転職サイトを探しても載っていないことが多い。だけど、レバテックとかのIT転職に強いサイトなんかは求人が比較的多めだ。

あと転職エージェントに在宅ワークの求人がないか聞いてみるのもいい。ただ、繰り返し言うけど経験が豊富な優秀な奴じゃねえと在宅はなかなか受からねえぞ。

まだまだ在宅ワークの正社員の求人は少ない

在宅ワークの仕事はまだまだ少ないが、web系のエンジニア、デザイナーを中心に増えつつある。
でも、ある程度経験がないと応募できない求人がほとんどだから、まずは経験を積んでくれよな!

関連記事

副業するために楽な会社へ転職するのはアリ?
副業するために今よりも楽な会社へ転職するという考え方はある意味正解です。しかし、副業を始めたばかりだったり、本業の仕事が全くできないなどの場合は転職しない方がいいです。
在宅ワークを一年半ぐらい続けて精神を病みそうになった話
在宅ワークで一年半ぐらい働いていた私の感想を書いています。暇すぎて精神がおかしくなったのであまり人にはおすすめできません。
webライターに未経験から転職する方法
webライターに未経験から転職する方法をわかりやすく解説しています。最初はアルバイトから経験を積んで行けばいつかはあなたもプロのライターになれるでしょう。
人と関わらない仕事で生計を立てていくのは難しいぞ!
人と関わらない仕事は高度なスキルを必要とするため、生計を立てていくのは非常に難しいです。
在宅ワークの正社員に転職する方法
在宅ワークの正社員に転職する方法を紹介します。未経験では難しいですが、スキルと経験がある人材なら最近ではリモートワークも盛んです。

コメント