面接でブラック企業かどうか聞き出す方法

面接

更新日

 

オッス!今回は面接でブラックか確かめる方法を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

面接で正直に聞けばブラックかどうか絶対正直に教えてくれる

結論から言うと、面接で

オラ
オラ
残業多いですか?

オラ
オラ
御社は厳しい社風ですか?

ここでのコツは遠慮せず、単刀直入に聞くことだ。

こういう質問をしたって本当のことを教えてくれなさそうなイメージがあるけど、腹を割って話せば、確信犯的に労働者を搾取しているブラック企業でない限り正直に答えてくれる。

なぜなら、企業が一番嫌うのは入社した人間がすぐ辞めてしまうことだからだ。

採用コストのグラフ

出典:マイナビ転職

企業は採用にかなりのコストをかけてる。

上のグラフは企業が一年間でどれぐらいの採用コストをかけているかを、マイナビ転職が2017年に調査したものだ。この資料によると、企業は平均で年間300万円ぐらいのお金を採用に充てていることになる。

特に転職サイトを通した場合、1人採用するごとに何十万とかいうお金を払うことになる。

それに、人事や役員はおめえを選考するとき、足りねえ頭を絞って一生懸命考えて採用活動を行なってる。

つまり、たったひとりの人間を採用するのに、途方もねえ時間とコストをかけてるっちゅうわけだ。

だから、企業は採用した人間にすぐに辞められたら困る。

もしホントは残業がいっぱいあるのに、

企業
企業

うちは定時で帰れるよ

とか、

パワハラだらけなのに

企業
企業
みんな和気藹々としてて優しい人ばかりだよ

とか、すぐバレる嘘をついても無駄なのは、企業側が一番よく分かってるはずだ。

なぜなら、口先だけ丸め込んで採用したら、職場に合わずにすぐに辞められる可能性が非常に高い。

すぐ辞められたら、また採用活動をイチからやり直さなきゃなくなるし、転職サイトに払ったお金も全部無駄になっちまう。

だから、面接で社風とか待遇とか聞いても、正直に答えてくれると思うぞ!

うまい感じに面接でブラックかどうか聞く方法

でも、残業とかパワハラに関しては、失礼な質問で面接官を不快にさせたらどうしようと思ってしまう奴も居ると思う。

残業のこととか聞いたぐらいで心象が悪くなることはねえ。それにさっき言った様に企業としても納得したうえで働きに来てほしいから、社風や待遇、残業や休日出勤などについて入念に質問してくるのはむしろいいことでもある。

でも、どうしても気になるということで、うまい感じに聞く方法を紹介すっぞ!

聞きにくい質問を聞くのは面接の最後だ。

何か質問はありますか?

と相手が振ってきたら、さりげなく

オラ
オラ

社風とかはどんな感じですか?めっちゃ厳しい感じですかね?

と、あくまでも冗談っぽく聞いてみる。

すると、まともな企業は

企業
企業

いや、うちはのんびりやってるよ

みたいな回答をするし、

企業
企業
うちは成果主義だから厳しく指導することもあるよ

とかやべえ答えが返ってくることもある。

冗談っぽく聞いても結構正直に答えてくれるから、やってみてくれよな!

結局最後は運次第

 

上記の質問をすればブラックかどうかはある程度判別できる。
でも、本当にブラック企業かどうかは実際にそこで働いてみねえと分からねえ。

なぜなら、会社にストレスを感じる原因の9割は同僚や上司にあるからだ。
特に上司はおめえ自身で選べねえし、どんなホワイト企業でも頭おかしい奴とか嫌な奴はいる。

ブラック企業を回避するのは最終的には運次第だって訳だな!

関連記事

面接での短所と長所の正しい答え方
面接で長所と短所を質問されたら、無理に上手く答えようとせず、ありのままに正直に答えたほうがうまくいきます。
面接の逆質問(最後の質問)は「特にありません」でOK?
オッス!今回は面接の逆質問(最後の質問)について説明すっぞ! 面接の逆質問は合否にはほとんど影響ない! 逆質問とは、面接が終わった後 と面接官に聞かれることだ。 この逆質問、実は面接の合否にほとんど影響がない。 な...
転職で面接辞退をする方法とタイミング
面接を辞退する具体的な方法とタイミングを紹介します。相手側に迷惑をかけないためにも、速やかに辞退する意思を伝えましょう。
面接で退職理由はなんて答えればいい?
転職の面接で、退職理由を聞かれたときになんと答えたら正直に答えましょう。ただし、仕事についていけなくなったとか、マイナスな理由については工夫したほうがいいでしょう。
転職の面接で名刺を渡したり、お礼メールを送ったりするのは必要か?
転職の面接で、名刺を渡したりお礼メールを送ったりするのは意味がありません。企業はそういったものを求職者からもらって位はいけないと決められていることが多いからです。
面接の合格率を上げる方法は第一印象が肝心だ!
面接の合格率を上げる方法は第一印象が肝心です。第一印象をよくするには、清潔感と身だしなみを整えること、とにかく大声で明るく元気にアピールすることが大事です。
面接
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント