会社をバックれて無断で辞めるのはNG!【正しい辞め方を解説】

会社を辞める

更新日

今回は会社バックレ(無断で会社を辞めること)について説明しましょう。

スポンサーリンク

会社を無断で辞める「バックレ」は絶対NG!

結論から言うと、会社を何の断りもなく無断で辞める「バックレ」は絶対にNGです。
実際、

キャリアコンサルタント
キャリアコンサルタント
「仕事を辞める時は最低でも2週間前に雇用主に知らせましょう」

って法律でも定められています。

会社を退職する場合、退職届の申し出を行う必要があるわけですが、ずばり、何日前まで?の答えは、退職する14日前までに申し出を行えばよいという決まりになっています。

出典:キャリアパーク・法律では何日前まで?退職届の申し出が必要な正しい期日

もちろんこの規則に罰則はないです。そのため、厳密にいうと会社をバックレてもお金を払わされたり、就職が不利になったりするという不利益なことは一切ありません。

ただし、おめえが会社をバックレた場合、バックレられた側はめちゃくちゃ迷惑だ。

従業員に勝手に飛ばれると人手不足になります。仕事が思ったように進まないので同僚たちは困るでしょう。

さらに、会社を辞めるといろいろな手続きも必要になってきます。

だからといって、オラはおめえに「お世話になった会社に失礼だ」なんてきれいごというつもりはねえ。

あなたは会社を今すぐにバックレたいと思うほど追い詰められているほどひどい状況を今まで我慢していたのでしょう。それをきれいごとで片付けるつもりは私には一切ありません。

ですが、バックレの何が問題なのかというと、会社とあなたの関係が悪化する可能性が高いから、退職の際に生じる手続きをしてくれない可能性があるからです。

手続きしてくれないとあらゆる不利益が想定され、あなたにとって非常にマイナスなことが起きる可能性があります。

合法的にバックレる方法

ただし、退職代行会社に依頼すれば、合法的かつ今すぐ会社を辞めることができます。

電話一本で誰にも会わずに退職できるから、お金がかかる以外はバックレと同じ条件で辞めることが可能だ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-01633642-sspa-soci

実際、今年の正月休みには退職代行に依頼が殺到し、合法的な即日バックレに成功した人もたくさんいたそうです。

さらに、全額キャッシュバックサービスもある退職代行会社もあります。

一円も払わずにバックレることもできるから、今すぐ辞めたい人は是非試してみてくれよな!

↓↓↓退職代行ニコイチに今すぐ連絡する↓↓↓

https://g-j.jp/

バックレると雇用保険が受け取れなくなる

即日バックレで一番懸念されるべき事態は雇用保険の問題です。
会社がハローワークで手続きしてくれないと、離職票が発行されないから雇用保険がもらえません。

もし会社とあなたの人間関係が悪くなって、離職票がもらえねえといつまでたっても雇用保険はもらえなくなるのです。

もちろん、ハロワなり労働基準監督署なりに行けば離職票を催促してもらえます。

でもそれまでに時間がけっこうかかるから、円滑にもらえるはずだったお金がもらえなくなるのはかなりデメリットだぞ!

バックレると次の会社に就職できなくなる

 

あと、会社をバックレると次の会社に就職できなくなる恐れがあります。
さっきも言った様に、バックレると会社を辞めるときに発生する手続きをしてくれなくなる可能性があります。

それに、まともな会社でも手続きには時間がかかるから、書類上はあなたはまだ会社を退職していないことになっている期間が発生します。

バックレてから手続きが終了するまでの間、あなたは書類上働いてることになっているので、どこの会社にも正社員として就職できなくなってしまうのです
もちろん、面接で正直に

ニート
ニート
「まえの会社に何の連絡もせずにバックレました」

って話せば事情は分かってもらえますが、そんなこと面接で言うようなキチ●●を採用する会社なんかないでしょう。

会社を辞める手続きをしてもらえない可能性があることが、何も言わずに会社をバックレた場合の最大のデメリットです。

懲戒免職になると転職上不利

さらに、会社をバックレて辞めた場合、雇用者側がブチ切れて懲戒免職処分扱いになることがあります。懲戒免職になった場合、次の転職が困難になります。だれもバックレで懲戒免職になった人難から雇いたくありませんからね。

まあ、バックレは、勝手に辞めて後の処分は好きにしていいってことだから、懲戒免職になっても文句は言えねえんだけどな。

親に連絡が来たり、上司が家に来る可能性も

会社をバックレて、連絡を無視し続けると上司が家に乗り込んでくる可能性があります。特に営業などの体育会系企業とかは無理やり会社に連れていかれるような事態も昔よくあったらしいですね。

あと、大抵の会社は緊急連絡先として親の住所や電話番号を提出させています。

つまり、おめえと連絡がつかなくなった場合、会社はおめえの実家に電話する可能性が極めて高いってことだ。

親に会社をバックレたことを知られたくなかったら、退職代行会社などの正規な手続きを踏んで辞めたほうがいいと思います。

源泉徴収などが受け取れなくなる

最後に、実は会社を辞めてからも前の会社とのやり取りが発生する場合があります。

それは主に源泉徴収などの税金関係です。税金は前年度の所得に応じて支払うようになっているので、転職するときは前の会社に源泉徴収表をもらうことになっています。

バックレたとしても完全に会社と縁が切れるわけじぇねえし、最悪源泉徴収票をおめえの分だけ発行してくれないこともあっぞ。

バックレで損害賠償請求は発生する?

結論から言うと、会社バックレで損害賠償を請求される恐れはありません

損害賠償は実際にあなたが会社を突然辞めたことによって実際に経済的損失が発生した場合のみ請求することができます。

つまり、おめえが会社に来なくなって直接的に損害が発生した(たとえばお店の店長がバックレて開店できなかったとか)場合しか損害賠償は請求できねえ。

さらに、本当にあなたがバックレたのが原因で損害が発生したのかどうかを証明する必要があるので、実際に訴訟を起こされたり、賠償金を払わされたケースはほとんどありません。

出典:会社をバックレるとどうなる?気になる給料・退職金・損害賠償を解説

安全に即日会社をバックレしたいのなら

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-01633642-sspa-soci

会社を無断でバックレて辞めるのだけは絶対に避けるべきです。2週間前までに辞表を提出するか、心療内科に行って診断書をもらうしかないでしょう。

そこで、どうしても安全にバックレたいのなら、退職代行サービスを使うことをおすすめします。

退職代行サービスを使えば、なんと電話一本ですぐに会社を辞めることができます

さらに、懲戒免職扱いにもならないですし、ちゃんと退職届を受理してくれます。そのため、源泉徴収や雇用保険の心配もいりません。

実際、今年の正月休みには退職代行に依頼が殺到し、即日バックレした人もたくさんいたそうだ。

弁護士の退職代行は依頼料が5万円ぐらいかかりますが、民間業者なら2万円台で合法バックレできるところもたくさんあります。
もちろん成功率も100%で失敗することもまずありえません。

勝手にバックレるよりもずっと安全で効率的です。

おすすめの退職代行サービス「ニコイチ」

料金:28000円(全額キャッシュバックあり)
退職までの期間:即日

退職代行ニコイチは電話一本入れるだけで会社をすぐ辞められるから、バックレたい人にはお勧めのサービスです。

退職成功率100%だからどんなブラック企業でも確実に辞められるし、何より料金も他社に比べて安いのも魅力です。

さらに、

全額返金保証
追加料金なし
有給消化サポートあり

などのオプションも豊富です。あとはサービスが一律なんじゃなくて、綿密な打ち合わせして要望を伝えることもできるから、突然バックレるんじゃなくて円満退社を図ることも可能です。

バックレた後のフォローも充実

さらに、ニコイチはバックレた後のサポートも充実しています。2か月間サポートを無料で受けることができるだけでなく、なんとその後の就職先まで探してくれます

そして何より、ニコイチに紹介してもらった転職会社経由で就職が決まったら、支払った料金が全額キャッシュバックされます。

つまり、無料で今すぐ安全にバックレられるってわけだな。

ニコイチを使えば

退職成功率100%
円満退社を実現
辞めた後の就職先もあっせん
全額キャッシュバック

など、ありえないような恩恵をうけることができます。

LINEでも応募できっから、今すぐバックレたいのなら、是非申し込んでみてくださいね。

↓↓↓退職代行ニコイチに今すぐ連絡する↓↓↓

https://g-j.jp/

会社を辞める
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント