仕事辞めたい20代は我慢して3年会社に居続けるべき?

会社を辞める

更新日

仕事辞めたい20代は我慢すべき?

オッス!今回は仕事を辞めたくてしょうがねえ20代について説明すっぞ!

スポンサーリンク

20代は辞めたくても我慢すべきか?

よく転職系のサイトを見てると

キャリアコンサルタント
キャリアコンサルタント

20代前半で転職しようとしてはいけません。3年ぐらい我慢しましょう。

と書かれている。理由は20代の転職は退職理由がネガティブなものになりやすく、難しいからだそうだが、はっきり言ってこれは間違ってっぞ!

人間、どうしても嫌な仕事はあるし、嫌な人間関係に我慢できねえこともある。

特におめえが上司や会社の雰囲気に馴染めねえんなら、すぐに辞めちまった方がいい。もし嫌な職場で無理やり我慢して働き続けて精神を病んじまったら元も子もねえ!貴重な20代を完全に棒にふっちまうぞ!

仕事辞めたい20代が全員失敗するわけじゃない

あと、仕事辞めたい20代が全員根性なしで、全員転職に失敗してるわけじゃねえ。

たとえ三年未満で新卒で入った会社を退職しても、必ずしも不利になるわけじゃねえってことだ。

仕事を辞めて今いる会社より待遇のいい会社に行くのは簡単だし、給料がアップすることだってある。

実際オラの友達も3年未満で仕事を辞めて、大学職員に転職してる。

他にも新卒で就職決まらなくて、パルコの店員やってた女の子がリクルートエージェントのキャリアコンサルタントになったケースもある。

ぶっちゃけ、20代前半で仕事を辞めて転職に成功した奴なんていくらでもいるってことだな!

ただ、キャリアアップや年収アップのためなら、やっぱ20代後半とか役職がついてからの方がいいんじゃねえかな?

だけど、自分に合った環境で努力すれば給料もまた上がっていくから、今の会社がどうしても我慢できねえっていうんならすぐ転職してもいいと思うぞ!
だから、20代だろうが新卒だろうが、仕事辞めたいと思ったらすぐ辞めるのがいいと思うぞ!

20代の転職はエージェントを使おう

最後に、仕事を辞めたいと思った20代が転職するときは、エージェントを使った方が効率よく転職できる。
やはり3年未満で辞めてしまうのを良くないと思っている会社は多いから、自分で転職しようとしてもなかなかうまくいかないことがある。
だから、転職エージェントに20代大歓迎の企業を紹介してもらえれば、楽におめえに合った会社を見つけることができっぞ。
ただ、転職エージェントのお客さんはお金を払う企業であって、オラたち求職者じゃねえ。

おめえという商品を企業に売り込んでお金をもらうのがエージェントの仕事だ。

だから、転職エージェントに気に入られて、いい仕事先を紹介してもらうためには、なるべくおめえの印象をよく見せる必要がある。
第二新卒の転職は難しいといわれているから、応募できる会社を見つけるだけでもコンサルタントは苦労する。ほかの求職者よりも手間がかかる分、気に入られたほうがいい会社を紹介してもらいやすいってことだな!
間違っても

ニート
ニート

仕事ができなくて辞めたい

みたいな、使えない奴オーラを出すのは辞めるんだぞ!

代わりに、会社と考え方が合わないとか、もっと別な仕事がしたいとか、まともな理由を考えて、できる若者アピールした方がいいぞ!

まとめ

たとえ20代でも、仕事辞めたいと思ったら今すぐ辞めてOKだ。

ただ、仕事辞めたい気持ちが強すぎて、次の就職先を決めずに辞めるのだけはNGだ!

在職中に転職先を見つけるのがベストだぞ!

エージェントなら書類を代わりに提出してくれるし、スケジュール管理とかも全部やってくれるから便利だぞ!

仕事辞めたい20代は、ぜひ登録してみてくれよな!

会社を辞める
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント