仕事を辞めたいけど辞められない状態から抜け出す方法

会社を辞める

更新日

オッス!今回は会社や仕事を辞めたいけど辞められないと悩んでいる人のために解決策を伝授すっぞ!

スポンサーリンク

辞めたいけど辞められない状態は苦しい

 

会社を辞めたいけど辞められない状態はとても苦しい。

毎日仕事が辛くて仕方がないのに布団からやっと這い出して嫌な電車に乗り、会社で夜遅くまで我慢して働く・・・

こんな毎日はもううんざりだ。

当然だけどこの状態はおめえが仕事を辞めるまでずっと続く
それ以外に辞めたいけどやめられないという地獄から抜け出す方法はない。

とても簡単なことだけど、ほとんどの人はこの事実に気づかず

辞めたいけどもうちょっとだけ続けてみよう

と、謎の思考で会社にしがみついてしまっている状態だ。

繰り返すが、今のおめえのつらい気持ちは会社を辞めるまでずっと続く。
残念だけど会社が持っているダメな部分はそう簡単には変わらないからだ。

周りを変えるよりもおめえ自身の考え方を変えるか、おめえが会社から離れるかのどちらかしかねえ。
もちろんおめえが

何て素晴らしい会社なんだ

と心の底から会社や仕事を愛することができるのなら話は別だ。
でもそれができねえんならとっとっと辞めるしかねえと思うぞ。

なぜ辞めることができないのか

では、会社を辞めたいと思っていてもなかなか辞めることができないのはなぜか。
それは止めることに対して「罪悪感」を感じているからだ。

日本人は部活や学校を通して「自分だけ集団から離れる」「物事を途中で投げ出す」ことに対して非常に強い抵抗感を植え付けられている。
だから、一度せっかく入った会社を途中で辞めるのは悪いことだと潜在意識の中に刷り込まれているんだ。

親や教師から

一度決めたんだから途中で辞めるのは悪いことです

 

仕事を途中で辞めるのは根性ナシ!クズ!社会不適合者!

と洗脳を受けてるから、会社を辞めると道を踏み外してしまうという恐怖心を過度に感じてしまうんだ。

この潜在意識は一度植え付けらえるとなかなか取り除くことはできない。
オラも最初の会社を辞めるときはすごく悩んだし、親も反対した。今なら親の意見なんか絶対に聞かないけど、当時は親にも相談するあたり洗脳されてたんだなあと思うぞ。

でも、思い切って会社を辞めてみた結果、いいことしかなかった
嫌なものを我慢することがなくなってスッキリしたし、もっと楽で自分にあった環境の中でのびのびと働くことができて満足してっぞ。

辞めたいけど辞めないとどうなるのか

 

では、辞めたいけど辞められないという気持ちを我慢したまま、ずっと働き続けたらどうなってしまうのか。
結論から言うと鬱病などの心の病になっておめえの人生が破壊されてしまう。

嫌なことをずっとやらされるとストレスはたまり続ける。いつ殺されるかわからない戦場の兵士のように、毎日精神的にすり減っていく。
こんなことを続けていたらいつかは心と体が壊れてしまうぞ。

オラも新卒で入った会社が自分に合わなくて、ずっと苦しい思いをしていた。

でも、当時は会社を辞めることはいけないことだと洗脳されていたから、我慢するしかないと思い込んでいた。
ある日、この苦しみから逃れるためにはビルから飛び降りるしかないんじゃないかと危ない考えを持つようになった。さすがのオラもこの辺で

飛び降りて死ななくても、会社を辞めたら楽になるんじゃね?

と思い始めたんだけど、もし辞める勇気がなかったら今頃オラは死んでるかうつ病になっていたかもしれねえな。

まとめ

 

会社を辞めたいけどやめられない人に足りないのは勇気だ。
今すぐ会社を辞めれば、きっと目の前には明るい将来が待っている。

オラも最初辞めるときは不安しかなかったし、人生のレールを踏み外したダメなヤツになったと絶望した時もあった。
でも、そんなものは為政者が作り出した幻想だ。人生にレールなんてものはない。

実際オラは最初に会社を何回も辞めているけど、オラの人生は非常に上手くいっている。
現在オラは実働1時間ぐらいの超ホワイト企業で副業としてこのブログを運営しながらぬくぬくと暮らしてっぞ。
このように、辞めたいけどやめられない人に足りないのは一歩踏み出す勇気だけだ。辞めたいと思うのは悪いことじゃねえ。

果てない闇から飛び出そうぜ!

会社を辞める
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント