退職理由の正しい伝え方!職場や上司から納得される方法を伝授!

会社を辞める

更新日

オッス!今回は退職理由について。会社を辞めるときに上司や職場の人に上手く伝える方法を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

退職理由で怒られることはないが…

 

いきなり結論から書くと、退職理由がうまく言えなかったからといって引き止められたり、怒られたりすることはまずない

辞める

という意思さえ伝えれば、たとえどのような理由でも、たとえどのようなブラック企業であろうとも基本的には退職が認められっぞ。
もしここでごねられた場合はヤメハラに該当するから、詳しくはそっちの記事を参照してみてくれ。

詳細はこちら

辞めさせてくれないヤメハラ会社をすぐに辞められる魔法の言葉を教えっぞ!
会社を辞めたくてもなかなか辞めさせてくれない「ヤメハラ」が問題になっています。このような悪質ヤメハラ会社を一発で辞めることができる魔法の言葉を紹介します。

ただし、怒られることがないとわかっていても、どうしても上司や周りの職場の感情に配慮してしまいがちだ。

というか、

おめえも本当は、正当な退職理由を知りたいわけじゃねえんだろ?
どうやったら周りから同情されるか、嫌われずに円満退職する方法を知りてえんだろ?

・・・わかった。おしえてやる。

退職回数10回を誇るオラが、周りから波風を立てずに職場からフェードアウトする方法を紹介すっぞ!

精神的な理由

 

まず、上司や職場から納得される退職理由は精神的な理由だ。
具合が悪いとか毎日眠れないとか不調を訴えるのもいいけど、

自分なりに努力してみましたが、この仕事は私にとって本当に辛く、限界だと思ったので退職したいと思います。

と申し訳なさそうに伝えるといいぞ。

ここでポイントなのは、

努力してみたけどやっぱり限界だった

という、「自分なりに頑張ってみたけどやっぱり無理だった」という理由を伝えると同情を誘いやすいぞ。

上司によっては

企業
企業
どこが嫌だったんですか?

とか聞いてくる奴もいるけど、別に世間話として質問してくるだけだから真に受ける必要はない。あと最近では「ヤメハラ」が社会問題になっているからそこまで深く聞かれることはほとんどないと考えてもいいぞ。

会社側としてももう限界を感じている人間を無理に引き止めたり、責めたりすることはないし、心情的に退職を認めてあげたくなるから、

自分は弱っているからこれ以上いじめないでほしい

感じを全面的に出してみてくれよな!

他にやりたいことがあった

 

もちろん、職場の人間関係が良好で、円満退職のケースもある。特に不満がない場合は

辞めるのは他にやりたいことが見つかったからです。自分は幼いころから〇〇に興味があり、このままうちの会社で働くよりもそっちで自分の可能性にかけてみたいと感じました

と、一度しかない人生だからやりたいことに賭けてみたい、みたいなことを言えばいいと思うぞ。

ポジティブな退職理由の場合も引き止められることはまずないけど、稀に

企業
企業
あなたがやりたいとおっしゃっていることはわが社でも実現可能です。少し考え直してみてはいかがでしょうか?

みたいなことを言われることもあるけど、どうしても自分の人生を悔いなく生きてみたいと押し切ればいいと思うぞ!

本当のことを言う

 

最後に、おめえが退職する本当の理由をぶちまけるのもありだ。

〇〇さんのことがどうしても嫌でした。
体育会系の社風が合いませんでした
残業ばかりで自分の時間が取れませんでした
雑用みたいなことをやらされてばかりで仕事にやりがいを感じませんでした
給料が安すぎると感じました

どうせ辞めた後は二度と会うことはないし、スカッとするから思ったことを言ってもOKだとオラは思う。

本音を言われてもどうせ辞める相手だから逆切れされることもないし、会社によっては真摯に受け止めて反省してくれることもある。

ただし、

企業
企業
わかりました。その件については本当に申し訳ないと思っています。改善を前向きに検討してみますから、どうか退職するのだけは止めてもらえませんか?

と引き止められたときは注意が必要だ。口約束を反故にして改善されず、結局辞め時を失うみたいなことも結構あるから、引き止められても誘いに乗らない方がいい。

ただ、絶対に改善してもらえる保証(給料アップを書面で保証してもらえるなど)があれば辞めなくてもいいかもしれねえな。

まとめ

 

退職理由は別にうまく言えなくてもいい。オラたち日本国民は職業選択の自由は法律で保障されてるからやめたい時に止める権利があるんだ。

でも、人間心理的に上手く退職理由を言って円満退職したいという気持ちが湧きがちだから、そういう時は

精神的に限界
やりたいことをどうしてもやりたい
本当のことを言う

どれかから選ぶといいぞ。ただし引き止められても改善される見込みはないと思うから、確証がない限りは相手にしない方がいいと思うぞ!

退職理由を言わずに今すぐに辞めたいなら


最後に、退職理由を言わずに今すぐに会社を辞める方法を紹介すっぞ!

それは、退職代行サービスを使うっちゅう方法だ!
退職代行に電話するだけで、

上司と会話なし
出社する必要なし
即日退職可能

今すぐ会社を辞めることができっぞ!

さらに、全額キャッシュバックキャンペーンを行っている代行サービスもあるから、一円も払わずに今すぐ会社を辞めることも可能だ!

退職理由を考えたり、会社に行くことすら嫌悪感を感じるのなら是非試してみてくれよな!

>>>一円も払わずに今すぐ会社を辞める

 

会社を辞める
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント