会社を辞める時、仕事の引継ぎをしたくなければしなくてもOK?

会社を辞める

更新日

オッス!今回は会社を辞めるとき、仕事の引継ぎについて説明すっぞ!

スポンサーリンク

仕事の引継ぎはしたくなければしなくてOK!

 

結論から言うと、仕事の引継ぎはしたほうがいい
雇用契約でも退職時の義務として定められているから、規則に基づいて引継ぎはちゃんと行ったほうがいい。
というか、普通辞めるときは後任者に自分の仕事内容を引き継ぐのが常識だからな。

でも、どうしても会社を今すぐ辞めたいとか、引継ぎしたくないという理由があればしなくてOKだ。

なぜなら、

辞めるときに仕事の引継ぎを一切しなかったとしても、おめえが何らかの責任を取らされることは一切ないからだ。

引継ぎしなくてもほとんどの場合OKな理由

 

引継ぎはお世話になった会社に対する一応のマナーとしてやったほうがいい。
でも、もし引継ぎを全くしなかったとしてもおめえが実害をこうむることは一切ない。

これはどういうことかというと、辞めるときの引継ぎは労働者の義務として定められているが、違反した時の罰則は一切ないからだ。

一応損害賠償を請求することはできるが・・・

 

正確に言うと、引継ぎをしなかった際に発生した損害賠償を、辞めたヤツに対して請求することはできる。
でも、実際に請求する場合は雇用者がどのぐらい損害が発生したのかを計算する必要があるし、資料などもそろえなきゃいけねえから時間と費用がかかる。

もしあるとすれば中間管理職以上の責任あるポストや、突然バックレたことで業務に明らかな支障が出た場合(駅員さんとか)だけだ。

それに、もし実害が出たとしても、引継ぎなしで誰かが退職した場合に損害を出さない予防策(従業員数やシフトに余裕を持たせるなど)を持っていたかどうかもポイントになってくる。

つまり、

予防策がある→損害は出ない
予防策がない→会社が悪い

となるから、理論上引継ぎをしなかったことで損害賠償を請求されるリスクはないと考えられるんだ。

実際、日本の法律、というか先進国の法律は労働者に対して激甘に作られている。
会社を無断で辞める「バックレ」でさえお咎めなしになることがほぼ100%だ。

詳しくはこの記事参照

会社をバックれて無断で辞めるのはNG!【正しい辞め方を解説】
いきなり会社を無断で辞める「バックレ」は後から不利益を被る可能性が非常に高いので絶対に止めましょう。

そのため、実際に引継ぎなしで会社を辞めたとしても損害賠償を請求されることはほぼないと考えていいぞ。

引継ぎなしで辞めた場合転職活動に影響する?

 

会社を引継ぎなしで辞めた場合、転職活動にも影響しない。
おめえが職務経歴書に書いたり、面接で喋ったりしない限り調べる方法がないからだ。

詳しくはこの記事参照

転職するとき、前職調査って本当にされるの?
転職するさいに、前の会社に勤務態度や本当に在籍していたかどうかを確認する「前職調査」は基本的にはありません。しかし、いくつかの例外があるので注意しましょう。

補足だけど、会社を引継ぎなしで辞めたことは転職エージェントにも内緒にしておいたほうがいい
なぜならエージェントは会社からお金を貰って運営しているから、問題がありそうな人材をいい会社に紹介したくないと考えてる。
あと、このご時世SNSからバレるかもしれねえからなるべく誰にも言わねえほうがいいと思うぞ笑

まとめ

 

会社を引継ぎなしで辞めるのは雇用契約に違反するし、社会人としての常識から逸脱した行為だ。
でも、どうしても引継ぎしたくない理由があればオラはしなくていいと考えてるぞ。

実際オラも何回か引継ぎなしで辞めたことがあるしな。

ノーリスクだから、退職代行とかで即日退職してもでえじょうぶだから、今すぐ辞めてみてくれよな!

参考サイト:https://www.loi.gr.jp/law/houmu09-05-10/

参考サイト②https://news.livedoor.com/article/detail/15303398/

会社を辞める
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント